SMALL-FIELD / SONGS

Song 02:すべての記念日の中で

1. 再生

準備中です。もうしばらくお待ちください。


2. 歌詞

すべての記念日の中で

作詞/作曲:小野史生

眠れなくて 夜が明けるまで
あなたのことを 考えていた
僕はいつでも 力 貸してもらうばかりで
あなたの力には なかなかなれない

僕の言葉が ほんのひとときでも
あなたに安らぎ 与えられたなら
あなたを取り囲む 苛立ちや怒りを
吹き飛ばす風に なれたなら

笑ってよ こんな時代だから
いいことばかりじゃないかもしれない
だけど悪いことばかりでもないさ
同じ時代に生まれて あなたの笑顔に会えたから

時が過ぎて 歳を重ねて
あなたと遠く 離れたとしても
僕はあなたの 歌を 歌い続けるだろう
あなたを 決して 忘れはしないだろう

あなたの窓辺に そよぐ風に乗せて
夢見る夜に そっと届けたい
あなたと出会えた 喜びを伝えたい
飾らぬ気持ちを贈りたい

歌わせて 大切な日だから
あなたの人生の 最初の記念日に
歌わせて 今日はあなたのために
すべての記念日の中で 何より今日を祝いたい

笑ってよ こんな時代だから
いいことばかりじゃないかもしれない
だけど悪いことばかりでもないさ
同じ時代に生まれて あなたの笑顔に会えたから


3. 裏話

初めてライブステージで歌った、記念すべき曲。

1994年頃に書いた歌です。

イベントソングなので一般にお披露目することはないかと思っていたのですが、メロディが気に入っていたので、初ライブにあたって歌詞に若干手を加え、復活させました。オリジナルは、もう少し押し付けがましくて独りよがりな詞でした。




Copyright ©1998-2017 SMALL-FIELD All Rights Reserved.