SMALL-FIELD / SONGS

Song 01:これからは…

1. 再生

諸般の事情により、BiG-NETのレンタルサーバーを解約しました。RealAudioのデータファイルは、すべてDTIのサーバーに置いてあります。


2. 歌詞

これからは…

作詞/作曲/編曲:小野史生

俺もお前も ずいぶん無茶してきた
後先なんかは 何も考えず
仕事サボって ピザ屋の片隅で
新しい歌を 創った事もある

その生きかたが 正しかったと
胸を張って言えるほど
何か残せた訳じゃないけれど
間違いでもなかったと想う
こんな日は

出たトコ勝負の 行き当たりばったりの
そんな暮らしの 仲間だったのに
それが今では いいヒトを見つけて
紋付を着て 座ってるなんて

不器用だから お前はずっと
回り道ばかりしてきたけれど
ただ真直ぐに 幸せに向かって
歩いて欲しいと想う
今日からは

選んだ道が 正しかったと
胸を張って 言える様に
ただ真直ぐに 幸せに向かって
歩いて欲しいと想う
これからは…


3. 裏話

旧友Shirowの結婚披露宴にて献上した歌です。

僕はバンド活動等の経験が無いため、不特定多数の前で自作曲を歌うのは、実はその時が初めてでした。

披露宴という場を考慮して「フェイド・アウトしない」「トータルで3分くらいに収める」「前奏・間奏・後奏を長くしない」といった点に留意したんですが、後奏はこれでもちょっと長かった感じでした。

1番の歌詞は、内輪受けを通り越して新郎にしか通じないネタなんですが、まあ、新郎に届けば良いか、と。

2番で「紋付を着て」とありますが、これは事前にリサーチしておきました。もっとも、洋装なら「タキシードを着て」に差し換えられるんですですけどね。

時間的制約があり、ギターなし(つまりシンセ打ち込み100%)のアレンジとしています。エレキ/アコースティックを問わず、ギターを打ち込みで表現するのは非常に困難なのです。…ちなみに、自分で弾くのはさらに厳しい。

Shirowは中学からの知り合いで、高校生の頃から頻繁につるんでました。端的にいうと、雀友です。音楽の同志でもあります。小野史生バンドのギター担当という事になっていますが、最近は弾いてるのかどうかも怪しかったりして。




Copyright ©1998-2017 SMALL-FIELD All Rights Reserved.