SMALL-FIELD / BIKE LIFE / REPORT / YUZAWA

参加された皆さんの印象

今回の集会に参加された皆さんの印象です。(順不同)
写真が多いので、ちょっと重いかもしれません。ご了承ください。

1.rin-rinさんrin-rin`s website

photo:rin-rinさん待ち合わせ場所のコンビニ駐車場でりんりん号を見た時は、カリカリにトンガッた走り屋さんかと、ちょっとビビったのですが(笑)、お話ししてみると、物腰の柔らかな好青年といった感じでした。

で、峠に入ると走りはキッチリ。タイヤのサイドがドロドロに溶けるわけです。

photo:トラックステーションにて僕のデジカメをお貸ししたら、あさっての方向に歩き出したrin-rinさん。
「??」と見ていたら、向かいの土手に登っていきました。鳥瞰ショットを撮ろう、ということだったのです。
「いち たす いち は〜?」とのお茶目な掛け声に、皆笑いながら「にー!」。
どうしても単調になりがちな中、貴重なアングルの一葉です。


2. 高橋 瑞穂さん瑞穂SPのHP

photo:高橋瑞穂さん(右)今回、唯一、四輪で参加された高橋さん。「夜逃げ」と称されるほどの、僕の大荷物を預かってくださり、本当に助かりました。ありがとうございました。

ちょとしかお話しできなかったのですが、話題の引出しを相当持ってらっしゃると感じました。
是非、じっくりとお話ししてみたいです。…というわけで、次回は宿泊組でよろしく(笑)。

スケッチブックの寄せ描きが、手馴れていてサスガ!と感心しました。時間があれば、もっとたくさん描いていただきたかったです。


3. 土井 一展さんよく冷えたオレンジ

photo:土井一展さん土井さんといえば、掲示板でのむっちゃ腰の低い言葉遣いの印象が強く、「実際の会話では、どのような口調で話されるのだろう?」という点に、とても興味がありました。
で、実際にお会いした印象は「わー、確かに”土井さん”だ−!」。
掲示板さながら、穏やかで丁寧で、ても決してよそよそしい訳では無く。

余談ですが、「よく冷えたオレンジ」で公開されている土井さんの写真、あれは反則です。詐欺です(笑)。
参加者全員が全員、「もっと華奢な人だと思ってた〜!」と申しております。
よく灼けた、筋肉ギッチリの太い腕でカタナを転がす姿がサマになるったら!
マジ、かっこいいです。

なお、ひげを剃らないと「蛇頭の元締め」風になるのだとか。次回はそのお姿で是非(笑)。


4. NET-ZEPPELINさん10000feet

photo:ネッペさん(左)と小野NET-ZEPPELINさんとお会いするのは二度目、前回「房総雨中ツーリング・冬」以来の再会です。
関越道・高坂P.A.で落ち合い、待ち合わせ場所まで併走する段取りだったのですが、前回に続き今回も遅刻してしまいました。ごめんなさい〜。つ、次こそは!

今回驚いたのは、高速でのペースの速さ。
事前に「私はのんびりいきますよ〜」とおっしゃっていたのですが、僕の基準からすると、相当なハイペース。車線変更も、見ていてちょっと恐くなるくらいにクイックで「乗れてるな〜」「愛車との信頼関係が出来上がってるな〜」と実感しました。

僕は普段、スリ抜けをほとんどしないため、渋滞でかなりタイムロスしてしまうのですが、今回はNET-ZEPPELINさんに引っ張ってもらったおかげで、たくみ選手&おうさまとの合流待ち合わせには間に合うことができました。僕一人じゃ、絶対遅れてましたです。


5. たくみ選手Silent_Place

photo:写真を撮るたくみ選手中学生の頃からの付き合いで、僕の、バイクの師匠です。
元写真部ということで、今回はカメラマンとしても活躍してくれました。
(このレポートでも、たくみ選手が撮った写真を何枚か使わせて貰っています)

集会直前で限定解除…じゃなかった、今は「大型二輪取得」ですね…したということで、晴れてレーコ号に試乗させられて良かったです。といっても、駐車場内のみだったので、免許は関係なかったかも。
路面がドライなら「ワインディング行ってこ〜い!」というところなんですが、ウェットで慣れない単車に乗っても、アクセル開けきらないだろうし。

今回は標高からか、RZが息ツキして辛そうでしたが、ついにGSF1200を購入! たくみ選手なら排気量や車体サイズなんざ関係ないだろうし、次回の集会が楽しみ。

…なんだか、集会と関係ない話になっちゃったなぁ(笑)。


6. おうさま

photo:おうさまたくみ選手と同じく、中学時代からの知り合い。

今回、幹事役としてルート・集合場所の選定から宿の手配まで、一手に引き受けてくれました。彼女の働き無くして、今回の集会は実現していなかったでしょう。感謝。

NET-ZEPPELINさん・高橋さん・rin-rinさんには、おうさまの性別を伏せてあったため、皆さんの反応が楽しかったです。特にNET-ZEPPELINさんは完全に「おうさまは男性」と思い込んでいたようで、合流の谷川岳P.A.での驚きようは見物でした。

ちなみに、おうさまは愛車R1-Zで箱根に走りに行ったりもするので、峠では小野+レーコ号よりも速いです。



Copyright ©1998-1999 SMALL-FIELD All Rights Reserved.